過払い金請求の口コミ体験談 ~300万円の借金が消えなかったのに

過払い金請求の口コミ体験談 ~300万円の借金が消えなかったのに

私は、21歳のときに結婚しました。最近の女性にしては早いけっこんだったと思います。
まわりからも若すぎるのではないかと心配されましたが、主人が9歳年上でしたので、私は安心して結婚しました。

 

ですが、結婚してまもなく主人には300万円近い借金があることがわかりました。
そのすべてが消費者金融からの借り入れでした。

 

借金が発覚した当時、私は妊娠3ヶ月でパートの仕事をやめたばかりでした。
主人の借金は毎月4万円は最低利息を支払わなければならず、しかもその4万円を支払っても元金は全く減らないという状況でした。

 

ただでさえ、私は妊娠中でお金がかかるなか、毎月4万円の出費はかなり痛手でした。

 

結局、出産費用もまかなえず知人に借りました。

 

その後も毎月4万円の利息をかえすも元金は減らないという生活をつづけていましたが、子供が一歳になったころ、債務整理で過払い金請求という制度があることをはじめて知りました。

 

私はすぐに主人に相談しました。ですが、はじめ主人は気が乗らないようでした。信用問題に傷がつくのが不安だったようです。
私はすぐに無料の弁護士相談に行き、債務整理についてくわしく聞きました。
そして、債務整理は払いすぎた利息(過払い金)を取り返す正当な権利だということを聞き、主人にもその旨を伝えました。

 

主人も重い腰をやっとあげてくれ無料相談でお世話になった弁護士さんに債務整理(過払い金請求)を頼みました。

 

債務整理で利息がなくなり3年間で残りの借金もきれいに返済しました。
今は、借金をしない生活を夫婦ともに心がけています。

こんな記事も読まれています。